夫婦の夜の営みがない!そこから復活する方法

夫婦の夜の営みがなくなって悩んでいる、いわゆる「セックスレス」で悩んでいるという方は本当に多いことがわかります。

 

このセックスレスが浮気や離婚にもつながってくるということもありますから無視できない問題です。

 

 

一緒にいる時間が長ければ長いほどセックスレスのなる夫婦はおおいですが、年齢を重ねるとそれは性欲の問題もありますし仕方ないことではあります。

 

だた、20代、30代、40代あたりだとまだまだ性欲があったり、寂しいとか悶々とする日々が続くという方も多いです。

 

50代、60代になるとそれほど夜の夫婦の営みを重要視する人が少なくなってくると思いますので、特にまだ若いこの20代、30代、40代あたりの時期にしっかりお高いのコミュニケーションの一つとしてでもいいのでセックスレスは解消しておきたいところですね。

 

そこでまずは夫婦の営みの解消法なのですが、その前に原因は何かというところを把握しておく必要があるかと思います。

 

こちらのセックスレスの原因を参考にまずはなぜあなたの夫婦がセックスレスなのかを考えてみてください。

 

まずこういった理由が考えられますね。

 

・マンネリ化
・仕事が忙しい
・時間のすれ違い
・期間が空きすぎてどう誘って良いのかわからない
・性欲がない
・セックスが嫌い
・子供がいる
・愛情がなくなった
・他に好きな人がいる

 

夫婦の夜の営みを復活する方法

 

話し合い

 

まずできるのであれば話し合いですね。
お互いどう考えているのかというところを話し合うことができればしたほうが良いと思います。

 

この話し合いができるのかどうかはあなたの家庭の状況や二人の関係がとても関係していると思います。

 

例えば二人は仲がいいけどセックスレスということなら十分話し合えますし、お互い好きだし関係は良好だけど仕事が忙しいとかなら時間を作るなど話し合うことができますね。

 

ルールを決める

 

まず二人の間で最低限のルールを決めるというのもいいですね。

 

同じ布団、ベッドで寝ないという夫婦も多かったりしますが、

 

例えば
週に2回は一緒に寝るとか、
週に2回は最低一緒の時間に寝るとか、
月に2回は夜の営みをするとか、

 

あとは普通に口で言うのが恥ずかしいなら「イエスノー枕」なんかもありますね。

 

 

 

興奮させる

 

マンネリ化だったり、性欲が落ちているという場合に興奮させるというのも一つですね。

 

方法はいろいろあります。

 

化粧・服装を変える

 

いつもと違う化粧や洋服を着るとか、できるのであればコスプレなどもありますね。

 

変化があると興奮するということはありますね。

 

フェロモン香水をつける

 

香りというのも興奮する一つですね。

 

実際ベッド用香水とかもありますからね。

 

 

ホテルに行く、旅行に行く

 

可能であればいつもと違うシチュエーションにするというのも興奮度を上げる方法の一つですね。

 

ラブホテルなんかはムードがありますからね。

 

精力のつく食べ物を食べてもらう・料理する

 

特に男性の場合だと思いますが、性欲がないということでそういった食べ物を食べてもらうというのも一つですが、なかなか協力的でない場合は精の付く食べ物を出すというのも一つかもしれませんね。

 

牡蠣などに多く含まれる亜鉛などは良いと言いますね。

 

精力剤などを飲んでくれるならいいですね。

 

まとめ

これは夫婦二人の状況によっても変わってくると思います。

 

お互いが前向きな場合とそうでない場合があります。

 

これによって行動も変わってくると思います。

 

お互いが前向きなら話し合って時間を作ろうとかいろいろ協力してできることも多いと思います。

 

ですが、片方が協力的でない場合はひそかに行動を起こさなければいけません。

 

何となく興奮させるのであれば媚薬香水なんかも一つなのかなと思いますし、一度つけてみるのも良いのかなと思います。

 

そのまま放っておいても良い方向に行きませんし、どんどんセックスレスが進んでいくだけなので何かできることをやってみるのも良いのではないでしょうか。